株式会社オープニングベル オフィシャルサイト
お客様の声
  • HOME »
  • お客様の声 »
  • お客様の声

お客様の声

電話でもすぐに受け答えしてもらえるので助かりました。

野田 直裕


投資歴位は10年になりますが、ほとんどトレードというものをやったことがありませんでした。というのも、細かい売買は自分の資本を減らすばかりだと思っていたからです。しかし、今回の体験セミナーを聞いて、チャート分析、テクニカル分析を学びどのように判断したらいいのかわかり、安心して株取引ができるようになりました。本当によかったです。電話でもすぐに受け答えしてもらえるので助かりました。

※個人の感想であり、成果・結果には個人差があります。

冷静に株と向き合えるようになりました。

渡辺 慶一 70代 会社役員 男性


なんと言っても2013年5月23日(木)1100円越えの暴落時、自分の持っている塩漬け銘柄が朝方はやれやれのところまで戻って居たのに午後で元の木阿彌になりましたが、両建て銘柄は差し引きかなり上手くいきました。
この戦略の有効性を認めざるを得ません。安心して冷静に相場と向き合える様になった。冷静に対応できる事は大変重要な事と思う。

※個人の感想であり、成果・結果には個人差があります。

この安心感は今までにない新しい成果です

杉藤 肇 40代 男性


体験セミナーに参加して、株を始める事ができるようになりました。安心して継続的な株の取引ができるようになりました。これは今までにない新しい成果です。当てるから単純に面白いです。相場の変化にうまく対応できるよう引き続き勉強したいと思います。

※個人の感想であり、成果・結果には個人差があります。

これからは利益確定の技術も磨いていきたいと思っています

吉見 守正 60代 男性 定年退職


40代半ばより株をはじめていましたが定年退職を機に真剣に株を再開しました。 長年の持ち株の含み損もあったりでけっこうマイナスもありました。テクニカル分析はハードルが高いと感じていました。知人から藤井先生を紹介してもらい、体験セミナーに参加しました。長期保有が基本でしたが入校してからは、短期で売買できるようになりました。
独学よりも、スクールに通うことで安心して取引ができるようになりました。

※個人の感想であり、成果・結果には個人差があります。

今となっては本当に参加してよかったと思っています

河口 貴史 40代 男性 自営業


投資資金は300万円くらいです。体験セミナーに参加して、よかったと思います。習ったことを定期的に続けることで、上手く株を続けられています。全然、株の取引をしたことはありませんでしたが、教わった通りに買ってみたら、3銘柄続けて上手くいきました。実際にひとりで注文を入れるのは恐いのですが、メールなどのフォローもあるので心強いです。実際に授業を受けてみて、やりたくなければそれでいいと思いますし、これから株をはじめる方には最適だと思います。

※個人の感想であり、成果・結果には個人差があります。

仕事中に株価を頻繁に確認しなくてもいいように感じています

鈴木 昭一 50代 男性


藤井先生流の売買法を着実に設定することで、週末の持越し不安や、仕事中に株価を頻繁に確認しなくてもいいように感じています。ルール通りに実践できれば、週末の持越しの不安や株価を仕事中、頻繁にチェックする必要が、なくなると思います。3・3の6銘柄を両建てすることとロスカットを着実に設定することで、週末の持越し不安や、仕事中に株価を頻繁に確認しなくてもいいように感じています。

※個人の感想であり、成果・結果には個人差があります。



推薦者の声

中野 英

プロトレーダー

相場に合わせた臨機応変な授業は、丁寧・細やかで初心者にも分かりやすいと人気を博しています。
それだけでなく上級者向けでは、市場別の参加者の違いも考慮に入れてチャートを読み分け、投資家心理を読み解きます。上昇・下降・持合い相場、大型・小型・新興市場株を問わず、的確な分析を行っています。その分析力は、元ディーラーの自分から見てもとても優れたもので、世界中の投資家がしのぎを削る株式相場においても、決して引けを取りません。生活環境やライフスタイルに合ったトレードスタイルもアドバイスして頂けるので、興味はあるが忙しくて出来ないとお思いの方でも、安心して受講して頂けると思います。

丸山隆之

IFAオフィス丸山、Algo System Labo代表
国際テクニカルアナリスト連盟・認定テクニカルアナリスト

私が30年証券業界に携わり感じていたことは、一般投資家はあまりにも証券知識が無さ過ぎるということです。
欧米では学校教育の中でファイナンス(証券知識)を学ぶのに対し、日本では全く学ぶことは有りません。証券市場は、世界に解放された取引の場です。市場参加者は、金融工学を駆使した外資系機関投資家から一般の投資家まで同じ市場で売買することになります。同じ土俵の中でプロと初心者がノーハンディで戦うのと同じです。正しい株式の知識を『株式の学校』で学んで、世界の証券市場で生き残る術を身につけましょう。

上田智一

青潮出版株式会社 取締役社長
月刊誌「株主手帳」編集長

月刊株主手帳は約60年にわたって企業取材を続けていますが、玉石混交の数ある銘柄の中から上昇していく銘柄を見つけ出していくにはファンダメンタルの重要性は言うまでもありません。しかし、それだけで銘柄の分析をこなしていけるようになるには気の遠くなるような知識の習得と時間が必要とされます。ですから、個人投資家の方においてはある程度の分析力を持つのは大変なことです。その中でカブックスは代表の藤井さんを筆頭にファンダメンタルだけでなく、テクニカル分析という切り口から株式投資との『ウマい向き合い方』を提唱していると感じます。講師の方はすべて現役のトレーダーと言うこともあり、お決まりのテクニカル理論を提唱するだけでなく、今の相場ではどうなのか!といった、タイムリーな理論も取り入れられていると感じます。

池田昌弘

金融商品取引業者 東海財務局(金商)133号
ユーレカ・ファイナンス・アドバイザーズ代表

株式投資には絶対はないが、いくつかの道があります。これは私の長年の株式投資のおける持論です。
これまでに多くの投資家たちが、絶対的に勝てる方法を見つけようとして、また絶対と思われたほうにエントリーをして相場に裏切られ、市場から退場して行きました。20%ほど損失が進むと投資家たちは投資をやめるといったデータもあるそうです。大きな利益こそはないにしても市場で生き残っている方にはどのようにして相場に生き残るのか…生き残るための理論はたくさんあります。しかし、その簡単に思える理論を実践することが難しいようです。その実践の仕方の1つを、株を始めたばかりの人にも判り易く解説してくれるのが、カブックスの藤井先生、高橋先生です。同じ株式投資のプロの立場からみても、なるほどといつも感心させられます。

猪首 秀明

ひまわり証券株式会社(旧社名 ダイワヒューチャーズ株式会社)に28年7ヶ月在籍。
一般個人営業からスタートし、後オンライン取引における営業スタイルの構築・運営に従事。
2006年6月に営業本部長・同社取締役に就任。
2012年10月、東岳証券株式会社、代表取締役に就任。

知人の紹介で藤井氏に初めて出会ったのは2年前。彼の経歴を聞いて「え?元プロダンサー???」って驚いたのは私だけじゃないと思います。もしかしたら大方の意見としては、そんな素人上がりのトレーダーの話を鵜呑みにできるのか?というものではないでしょうか?世の中には「自称株のプロ」を謳ってる人は多くいます。
しかし、その実態はどうでしょう?本当に実トレードにより成果を上げ続けているかどうかは、本人の弁でしか確かめようがありません。いや、事実はご本人が語られているような実際の成果が伴ってないことがほとんどです。また、ビギナーズラックに近いような売買成果を元に「自称プロ」を宣伝してる方も多いです。トレードにおける成果というのは、結果だけを見れば上がったか、下がったか。常に2分の1の結果でしかないんですよね。そうするとズブの素人でも、ある特定の期間でマーケット環境が良いときなんかに、ビギナーズラック的に連戦連勝なってこともある。それで「先生」を自負している輩が世の中にいかに多いか(苦笑)何の世界でもプロと呼ばれる人が存在ます。「プロ」の定義にはいろいろあるのですが、一つにはそれを職業として生計を立てている人のこと指すと思います。では株の世界においての「プロ」って誰のことを指すのか?
一般的に勘違いされてるのが、証券会社に長年勤務してるから株について詳しいとか、上手いとか。結論から申しますと、業界に従事してる人、もしくは経験した人に、株トレードが上手い人ってほとんどいないのが事実です。個人投資家が目指しているのは、①限られた自己資金の範囲で、②あくまでもサイドビジネス的に、③他人の薀蓄に惑わされず、自分の判断によって、トレードすることで、成果を上げていけるようになること、ではないでしょうか?そうすると、証券会社で業務としてのプロの人では、個人投資家の「先生」にはなりえないんです。個人投資家が本当の意味での参考になりえる先生を探すとすると、それは業界経験者ではなく、まさに個人投資家として売買実績を上げている人。それも一過性ではなく、実績を上げ続けてるいる人だと思います。
大事なことは、マーケット環境に左右されす、また限られた期間ではなく、長期に渡ってトレードで成果を上げていること。藤井氏は一般の個人投資家というスタートラインから出発し、一般個人投資家が経験する様々な失敗や挫折を経験し、そのうえで自ら克服、そして安定的な成果の出し方を構築。自らのトレード実績10年超、個人投資家へのアドバイス活動が6年超。一過性の大当たりで一躍有名、時の人的な株の先生が多い中、付け焼刃では無く継続していることが何より本物の証拠ではないでしょうか。まさに、個人投資家の方々にとっての具体的なアドバイスができる「先生」と言って良いと思います。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.